日本の新たな地域生活支援モデルを築きます

衣・食・療

  • HOME »
  • 衣・食・療

衣・食・療

ひ乃木ケアリングサポート株式会社は、人が生きていくうえで欠かせない絶対ニーズを衣・食・療と捉え、医療者が提案する地域生活支援の実現に向け活動しています。

衣への取り組み:衣料↔医療 オリジナルユニフォームの作成

アパレルメーカーである、株式会社アスティの協力により、オシャレで楽しく機能的に働けるよう、オリジナルユニフォームを着用しています。実際に現場で働くスタッフが形や素材、伸縮性、速乾性などの細かな部分までを専門家と話し合い作成しています。
株式会社アスティの協力により看護の現場に最適なユニフォームを作成しています

株式会社アスティ東京本社にて打ち合わせの様子

ひ乃木ケアリングサポート株式会社では伸縮性、機能性に優れたオリジナルユニフォームを着用しています

当社、ユニフォーム完成品の一部

自分らしさを大切に、「地域を支えてきた人、支えている人を彩りたい」をモットーに、新たな取り組みに挑戦しています。在宅介護・医療者用ユニフォームなど、衣料品取扱事業の実現に向け準備しています。


食への取り組み:管理栄養士との連携・農業体験

管理栄養士との連携

高齢者の方に多いサルコペニアや、るい痩は日常生活の大きな問題となっています。同時に若年性の成人病も急増し予防栄養管理が求められています。早期発見・早期介入を重視し、ひ乃木ケアリング訪問看護ステーションの利用者様においては、ご要望に応じ契約管理栄養士による相談指導が可能です。

農業体験

東北にある契約農家の協力により芽植え・田植え~収穫までの農業体験をすることで、食の大切さについて学んでいます。お米や果物などの食料品取扱事業の実現に向け準備しています。

契約農家、充さんの田園で特A米 つや姫とコシヒカリを栽培しています

充さんの田園(特A米 つや姫とコシヒカリを栽培)

契約農家、充さん農園のぶどう

充さんの農園にて、ぶどうの収穫作業(充さん開発デラウェア、シャインマスカット、スチューベンを栽培)


療への取り組み:在宅移行・療養支援

在宅療養支援部を中心に、「地域を支えてきた人、支えている人を癒します」をモットーに、訪問看護、予防訪問看護、居宅療養管理指導、予防居宅療養管理指導を行っています。

詳細は訪問看護のページでご紹介しています。

訪問看護のページ

TEL 03-5969-8838 月・火・木・金・土  9時~18時
( 定休日:毎週水・日曜日 年末年始12/30~1/3)

求人情報

【直接応募で就職祝い金10万円】ひ乃木ケアリング訪問看護ステーションでは利用者様の増加に伴い正看護師の募集をしています。

研究集会

日本心理教育・家族教室ネットワーク_第22回研究集会_大阪大会

調布市紹介

調布市PR動画
(東京都調布市 公式チャンネル)

Link

大阪市立大学大学院看護学研究科・医学部看護学科 精神看護学領域ホームページ

社会福祉法人 信愛報恩会 信愛病院ホームページ

公益財団法人日本訪問介護財団制作の冊子。「こんにちは!訪問看護です」で訪問看護とはどういうものか解説しています。

公益財団法人日本訪問介護財団制作の動画。「こんにちは!訪問看護です」で訪問看護とはどういうものか動画で解説しています。

クラウド型経営管理システム

ひ乃木ケアリングサポートでは株式会社ビジネスバンクグループ開発のクラウド型経営システム ALL-IN を採用しています

PAGETOP
Copyright © ひ乃木ケアリングサポート株式会社 All Rights Reserved.